AMANPURIの登録|口座開設マニュアル

AMANPURI(アマンプリ)は出金手数料が安い!USDTは0.85で世界最安かも

AMANPURIは出金手数料が安い

仮想通貨|暗号資産取引所AMANPURI(アマンプリ)は、レバレッジ最大100倍、アルトコインもレバレッジ取引可、MAM口座など他の取引所にはない特徴をたくさん持っていますが、実は、出金手数料が安いという特徴もあります。

AMANPURI(アマンプリ)とは? 関連仮想通貨取引所AMANPURI(アマンプリ)の特徴を解説

AMANPURIの出金手数料

まずはAMANPURIの出金手数料を紹介します。

 出金手数料
BTC0.0005 BTC
BCH0.0005 BCH
ETH0.0001 ETH
XRP1 XRP
LTC0.01 LTC
USDT0.85 USDT

最近、USDTの出金手数料が5USDTから0.85USDTに下がりました!

公式サイトの出金手数料に関するページはこちらです。 参考 出金ガイドAmanpuri

出金手数料はAMANPURIが世界最安?

本当にAMANPURIの出金手数料は安いんでしょうか?世界一の取引所Binance、AMALが上場しているBiki、日本のメジャーな取引所bitFlyer・Coincheckと比較してみます。

 AMANPURIBinanceBikibitFlyerCoincheck
BTC0.0005 BTC0.0005 BTC0.0005 BTC0.0004 BTC0.001 BTC
BCH0.0005 BCH0.001 BCH0.0001 BCH0.0002 BCH0.001 BCH
ETH0.0001 ETH0.01 ETH0.005 ETH0.005 ETH0.01 ETH
XRP1 XRP0.25 XRP0.1 XRP0 XRP0.15 XRP
LTC0.01 LTC0.001 LTC0.001 LTC0.001 LTC0.001 LTC
USDT0.85 USDT0.87 USDT5 USDT取扱いなし取扱いなし
※EOS・ADAは日本の取引所で取り扱いがないために外しました。

たしかに、AMANPURIの出金手数料はコインによってはとても安いことがわかります。とはいえ、bitFlyerもけっこうがんばってるんですね。

おそらく、ETHとUSDTの出金手数料は世界で一番安いんではないかと思います。特にETHに関しては約1.6円とほぼ無料という状況です。一方で、XRP・LTCは相場よりもだいぶ高いということがわかりました。ただ、出金手数料はキャッシュポイントにはしないとのことだったので、今後XRP・LTCをはじめ相場よりも高くなっているものについては、USDTがそうだったように、出金手数料は下がっていくのではないでしょうか。

まとめると、AMANPURIからの出金は、ETH・USDTがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です