AMANPURIの登録|口座開設マニュアル

AMANPURIへのネガティブなツイートはどのくらいあるのか調べてみた

仮想通貨|暗号資産取引所AMANPURI(アマンプリ)では、3月27日に予定されたレバレッジ取引のオープンに向け、さまざまなキャンペーンを開催中です。

関連AMANPURI(アマンプリ)、レバレッジオープンに向けキャンペーン連発

さらに、キャンペーンに加え、パートナーラベルプログラムという、AMANPURI Exchangeを世界中に広げるためにアフィリエイター・ブロガー・インフルエンサーなどと協同することもやっています。

関連AMANPURI(アマンプリ)がパートナーを募集しています

そのため、SNS、特にTwitterでは、AMANPURIに関するツイートを本当によく見かけます。そんなAMANPURIに対してポジティブなツイートだらけの現在、AMANPURIに対してネガティブなツイートがどのくらいあるのか調べてみました。

Twitterで見つけたネガティブなツイート

Twitterで約10日分のAMANPURIに関するツイートを調べて、見つけたネガティブなツイートが、こちらです。

といいつつ、先に謝っておきます。はっきりとネガティブと呼べるようなツイートはほとんど見つかりませんでした。

https://twitter.com/bubblymining/status/1240434856447766528

https://twitter.com/bubblymining/status/1239030921971421185

https://twitter.com/bubblymining/status/1239027681728978944

ざっとまとめると、

  • そもそもAMANPURIなんて知らないし、アフィリエイト目的でしょ
  • アフィリエイト報酬がよくない
  • 配当が少ない
  • AMALがいまだにロック解除されていない
  • 改善案
といったところです。

アフィリエイト(リファラル)プログラムについては、個人的にですが、まだまだ美味しくないですね。先日記事にしましたが、自分の紹介したユーザーが取引してくれない限り、報酬は入ってきません。

アフィリエイト(リファラル)プログラムの記事でも掲載さいましたが、わたし自身、現在29名を紹介していますが、その報酬は0です。。。

AMANPURIのリファラルプログラム 関連AMANPURI(アマンプリ)のリファラルプログラムはおいしい?

それから、レバレッジのオープンがどんどん遅れてしまっているために、レバレッジスタート1ヶ月後から10%づつ解除される$0.08で販売されたAMALはいまだに解除されていません。もちろん、ロードマップ通りに進んでいたとしても、全額が解除されている状態になっているわけではありません。

そして、レバレッジの遅延の影響は、配当にも現れています。現在配当を受け取れる最低ラインの10,000保有での配当は、1日約5円です。。。現在は、現物のみのトレードなので、なかなか取引量が増えてきません。

MEMO
取引量はすでにbitbankを超えた、なんていう話もあちこちから聞こえてきます。

そして、ネガティブなツイートには当たらないのですが、改善策をツイートしている方もいました。AMANPURIのこれまでの動きを見ていると、ユーザーから出てきた要望・改善策はなるべく柔軟に取り込んでいる、というように感じています。

わたしの考える改善策

せっかくなので、わたしが思いついた改善策も紹介します。

https://twitter.com/shitaraba_umeee/status/1240291915896983557

このツイート、見た方もいるかもしれませんが、わたしが提案したのは、トレード画面で自分が出している注文とチャートとを同時に見たいということです。文字だけよりも、画面で見た方がわかりやすいですよね。

これが通常のトレード画面。ブラウザの高さ目一杯にチャートが表示されるようになっています。

これは、モニターを縦にして使っている時でも同様にチャートがブラウザの高さ目一杯に表示されます。

このチャート目一杯を注文も同時に見えるようにすると、こんな感じになります。

この方が見やすくないですか?

このキャプチャしたモニターは、1440×900というだいぶ横長画面ですが、モニターを縦に使っている方ならきっとこの思いを理解してくれるんじゃないでしょうか?

さっきのモニターとはアスペクト比の違うモニターですが、縦にして注文も見えるように調整したものです。

縦画面のときはむしろ、いっぱいいっぱいにチャート表示されてチャート自体がみにくくなってしまいます。

まとめ

ということで、現在開催中のキャンーペーンに合わせてネガキャンをするユーザーはほとんどいませんでした。なので、TwitterがまるでAMANPURIにジャックされたかのような状態は、当分つづくのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です