AMANPURIの登録|口座開設マニュアル

AMANPURI(アマンプリ)で自己売買する方法

仮想通貨|暗号資産取引所のAMANPURI(アマンプリ)では、3月22日までAMALボリュームコンテスト&AMAL TRADING BONUSキャンペーンを開催中です。

関連AMANPURI(アマンプリ)でAMALボリュームコンテスト・AMAL取引ボーナスキャンペーン開催

このキャンペーンは、AMAL/USDT取引ペアで0.1BTC分の取引を行うごとに5AMALがもらえるキャンペーンなのですが、自己売買でも取引量にカウントされるキャンペーンなので、とてもお得にAMALを手に入れることができます。

とはいえ、自己売買といわれても、あまり取引をしない方にとっては得体のしれないもので、なかなかハードルの高いものになっているんではないでしょうか?

なので、今回は自己売買のやり方とともに、実際どのくらいお得にAMALを手に入れることができるのかを紹介します。

自己売買する方法

端的に言ってしまえば、自分が出した買い注文に、自分で売りをぶつけるのが自己売買です。もちろん、自分で出した売り注文に買いをぶつけても自己売買です。

実際にはどうやってやるの?

自己売買の仕組みは理解したとしても、実際にやるとなるとこれでいいのか不安になると思うので、スクリーンショット|画面キャプチャとともに解説します。

注意
AMAL/USDT以外の取引ペアでは、今回のキャンペーンの対象外になります。

まずは、今見ている画面の取引ペアがAMAL/USDTになっているか、もう一度確認しましょう。

おして、おそらく多くの方が悩むのが、いくらで注文を入れるのかというところかと思います。わたしの場合は、売り注文の一番安いところと、買い注文の一番高いところのちょうど真ん中の価格で注文を入れています。

なので、この画面でいうと、0.41で注文を入れます。

そして、0.41で買い注文をいれると、板に並びます。板に表示されたら、その注文をクリックします。

板の注文をクリックすると、その価格・数量が反映されますので、数字を確認後、売をクリックします。

これで、自己売買が完結します。

MEMO
スマホのブラウザや、アプリで操作するよりはPCで操作するほうが100倍くらい楽なので、自己売買は特にPCで操作することをおススメします。

実際、このキャンペーンはお得なの?

自己売買でも取引は取引なので、取引手数料がかかってきます。

この取引手数料なんですが、いまいち計算方法がわからず、問い合わせ中ですので、正しい情報がわかり次第、追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です