AMANPURIの登録|口座開設マニュアル

仮想通貨取引所AMANPURI(アマンプリ)の特徴を解説

AMANPURI(アマンプリ)とは?

マルタ共和国のAmanpuriが運営する仮想通貨取引所AMANPURI(アマンプリ)の特徴を紹介します。

AMANPURIはBitMEXとBinanceのいいところをあわせもった取引所を目指しています。

AMANPURIの主な特徴は

AMANPURI(アマンプリ)の特徴
  • レバレッジ最大100倍
  • アルトコインもレバレッジ取引可能
  • 現物取引も可能
  • MAM口座
  • 高セキュリティ
  • 使いやすく見やすいUIUX
  • 多言語対応電話サポート
  • 取引手数料が安い
  • 取引所トークンAMAL利用で手数料が半減
  • 各通貨の端数を一括してAMALへ変換可能
  • 取引所トークンAMAL保有者への配当

レバレッジ最大100倍でアルトコインもレバレッジ取引可能

日本国内の仮想通貨取引所のレバレッジは最大4倍ですが、AMANPURIのレバレッジはBitMEXと同じ最大100倍です。そしてBitMEXではできないアルトコインのレバレッジ取引も現物取引もできます。AMANPURIでレバレッジ取引ができるアルトコインは、BCH、ETH、XRP、EOS、ADA、LTCで、レバレッジは20〜50倍です。

MAM口座

AMANPURIではMAM口座を利用して、プロトレーダーに資産運用を任せることができます。

MAM口座とは?
MAM口座とは、「Multi Account Manager」の略称で、FXのミラートレードで使われる口座です。

これまでのMAM口座は、資金を預ける必要がありましたが、AMANPURIのMAM口座では、資金は自分でもったまま運用だけを任せることができるのがポイントです。

高セキュリティ

AMANPURIでは、95%をマルチシグを利用したコールドウォレットに保管します。

マルチシグとは?
マルチシグとは、マルチ・シグネチャーの略でトランザクションの署名に複数の秘密鍵を必要とする技術のこと。
コールドウォレットとは?
コールドウォレットとは、インターネットと完全に切り離されたウォレットのこと。

さらに、AMANPURI(アマンプリ)では主要なカストディアンと提携し資産を分散管理し、万一のハッキング等の盗難の対策として、毎月の売り上げの5%をプールすることで、顧客の資産を保護します。

カストディアンとは?
投資家に代わって有価証券の保管・管理などの業務を行う金融機関のこと。

多言語対応の電話サポート

現存する取引所のほとんどがサポートはメールですが、AMANPURIでは電話でのサポートもあるため、いつメールが返ってくるのかイライラすることはありません。しかも、世界中のユーザーを相手にするため、多言語での対応となります。日本語・英語・中国語・韓国語・ヒンディー語・スペイン語・フランス語・アラビア語・ロシア語・ポルトガル語での対応が予定されています。

また、電話のほかリアルタイムのチャットでのサポート体制も整えるとのことです。

取引手数料が現物0.15%と最低水準

AMANPURIは取引手数料が業界最低水準の0.15%に設定されています。ちなみに、海外取引所の多くは0.2〜0.25%の手数料が必要です。

取引所トークンAMALで取引手数料が半額に

AMANPURIの取引所トークンであるAMALを利用することで取引手数料が半額になります。とくにレバレッジ取引では、レバレッジ倍率に応じて手数料も増えてしまうために、AMALを利用することがポイントです。

AMANPURIの取引所トークンAMAL

AMANPURIの取引所トークンAMALは、手数料が半額になるだけでなく、10,000枚以上保有することで配当がもらえます。その配当については、取引手数料の5%がAMAL保有率に応じて配分されます。詳しくは別記事で紹介しますので、参考にしてみてください。

配当システムで実際にはどのくらいもらえる? 関連AMANPURI(アマンプリ)の配当システムで実際にどのくらいもらえるか計算してみた

また、ウォレット内に残ったいろいろな通貨をまとめてAMALに変換できる機能も実装されています。最低送金額に満たない場合などではとてもありがたいですね。

AMANPURI作成のプロモーション動画

AMANPURIではAMANPURI取引所のプロモーション動画も作成しています。


今回紹介したAMANPURIの特徴をおさらいするのにちょうどいいのでぜひご覧ください。