AMANPURIの登録|口座開設マニュアル

AMANPURI(アマンプリ)の配当システムで実際にどのくらいもらえるか計算してみた

配当システムで実際にはどのくらいもらえる?

AMANPURIではAMALを10,000枚以上保有し、Dividend Balance|配当ウォレットに入れているだけ毎日配当がもらえます。

このAMANPURIの配当システムで実際にどのくらいの配当がもらえるのか計算してみたいと思います。

AMANPURI(アマンプリ)の配当はいくらになる?

AMANPURIでは取引所トークンのAMALを10,000枚以上保有することで、その保有率に応じてAMANPURI取引所の利益の5%が毎日ビットコイン|BTCで還元されます。

注意
12月9日追記
AMANPURI取引所の利益の5%が配当として配付されますが、日々配付されるのは2.5%分で、残り2.5%分は月末にまとめて配付となります。
配当の計算方法
1日あたりの配当に充てる額 = 1日の取引高 × 0.15%(取引手数料) × 5%(配当に充てる分)
12月9日訂正
1日あたりの配当に充てる額 = (1日の取引高 × 0.15%(取引手数料) – 経費 ) × 5%(配当に充てる分)

実際に配当がいくらになるのかは、AMAL保有率で変動するほか、配当の原資がAMANPURI取引所の利益(=取引手数料)のため、AMANPURI取引所の取引高によって変動します。極端な話、AMANPURIの取引高が0であれば、たとえAMALを1,000万枚保有していようと、配当は0です。

注意
12月9日追記
この記事の配当は、取引手数料の5%をそのまま配当にあてるとして計算しています。しかし、実際には、取引手数料から経費を引いた利益の5%が配当の原資となります。
今回は、$1=¥110として、また、配当をもらう最低ラインの保有数10,000枚保有として配当を計算していきます。
※10,000枚保有の場合の保有率は、0.007936507%です。

取引高がBitMEXと同等の場合

CoinMarketCapによると、直近24時間のBitMEXの取引高は、$3,105,898,101です。BitMEX取引高

よって、10,000AMAL保有の場合は、$18.49(2034円)分のビットコイン|BTCが配当としてもらえます。

取引高がBinanceと同等の場合

CoinMarketCapによると、直近24時間のBinanceの取引高は、$1,619,467,611です。Binanceの取引高

よって、10,000AMAL保有の場合は、$9.64(1060円)分のビットコイン|BTCが配当としてもらえます。

取引高がZaifと同等の場合

CoinMarketCapによると、直近24時間のZaifの取引高は、$8,900,215です。Zaifの取引高

よって、10,000AMAL保有の場合は、$0.052(5.82円)分のビットコイン|BTCが配当としてもらえます。

配当の額は取引高次第

ここまでBitMEX、Binance、Zaifの3つの取引所の取引高を利用し、配当金額をシミュレーションしてみましたが、想像以上に振れ幅が大きいですね。しかし、CEOが言うとおり、世界No.1の取引所になれば最低ラインの10,000枚保有であっても、1日2,000円、1月60,000円の配当が夢ではないということですね。

自分のAMAL保有率はどのくらい?

自分のAMAL保有率は、保有枚数 / 12,600,000(流通枚数)で計算できますが、AMANPURIのウォレットページですぐに確認することができます。

ウォレットページの配当ウォレットの右の方を見てください。AMAL保有率日本語表記が予想配当額となっていますが、これが保有率です。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です