AMANPURIの登録|口座開設マニュアル

AMANPURI(アマンプリ)の招待制β版がオープン!

仮想通貨取引所AMANPURIの招待制β版が10/29にオープンしました。

AMANPURIからのアナウンス

招待制β版についてのアナウンスはTelegramで行われました。

AMANPURI EXCHANGEは2019年10月24日(GMT+9)招待制ベータ版をリリース致します

招待制ベータ版では、招待を希望するユーザーにのみ開放され、承認されたユーザーは取引を行うことができます。

招待制ベータ版として、
BTCペア:
BCH / BTC ETH / BTC
ETHペア:
BCH / ETH LTC / ETH
USDTペア:
BCH / USDT BTC / USDT ETH / USDT
の取引ペアを開設します。

AMANPURI運営チーム
2019年10月24日

英語のAMANPURI chatではこちら。

AMANPURI EXCHANGE Beta has launched at 24th October 2019.

Application system will be adopted during the trail operation.

Official version will be on line to all community users when trial run ended.

We have opened following trading pairs now:
BTC Pair:
BCH / BTC ETH / BTC 
ETH Pair:
BCH / ETH LTC / ETH 
USDT Pair:
BCH / USDT BTC / USDT ETH / USDT

AMANPURI Team
24 October 2019

同様に各国のTelegramでアナウンスがされました。

β版に申請する

このAMANPURIのβ版を使うには、AMANPURIにアカウント登録しているだけではダメで、申請をする必要があります。現在は1日に100名ずつ申請のあったユーザーを承認してユーザー数を増やしながらサーバーに負荷を掛けるテストを兼ねているとのことです。ここではその方法を紹介します。

ログイン直後の画面です。ページ上部の現物取引所をクリックしてください。AMANPURIのβ版に申請

こんなダイアログボックスが出るので、チェックを入れてOKをクリックしてください。AMANPURIのβ版に申請

これだけでβ版テスターへの参加申請は完了です。あとはAMANPURIからメールが届くのを待ちましょう。

オフィシャルオープンまでの流れ

10/29から承認メールが送られはじめ、承認されたユーザーはAMANPURIでの取引ができるようになっています。このあとのオフィシャルオープンまでの流れについても、Telegramでアナウンスがありました。

今後の予定を発表いたしますね

28日 招待制プレオープン
取引可能通貨ペア
BTCペア:
BCH/BTC ETH / BTC 
ETHペア:
BCH/ETH LTC / ETH 
USDTペア:
BCH/USDT BTC / USDT 
ETH / USDT

約10日後
招待制解除プレオープン

約10日後
オフィシャルオープン
全ての通貨ペアで取引開始
配当開始

となっております!
どうかご理解の程よろしくお願い申し上げます

とのことなのですが、これが出されたのが28日以前で招待制プレオープンが29日にずれ込むことは想定されていないので、現状の29日に招待制プレオープンとして、配当システムが稼働し始めるオフィシャルオープンがいつくらいになるのか見てみたいと思います。

今後の流れ
10/29 招待制プレオープン
↓(約10日後→10日後として)
11/8 招待制解除プレオープン
↓(約10日後→10日後として)
11/18 オフィシャルオープン

11/30まで レバレッジ機能リリース
↓(1か月後)
12/30まで $0.08で購入した分の10%がロック解除

レバレッジ機能のリリースは11月中から変更されていませんが、現物取引所が実際に1ヶ月以上遅れているので、当初の予定通りに進めるのは難しいかもしれません。

また、12月末にある最初のロック解除のタイミングでどのくらい売られるのか、売り圧には耐えられるかなど、不安要素はありますが、個人的には、それ以上にMAM口座やレバレッジ機能でユーザー・取引高が増え、配当が増えることに期待しています。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です